Emellience Partners株式会社(以下、Emellience Partners)はヒトとロボット/機械/車両などが安全に共存する社会の実現の実現へ向けて「高精度予測」を行うことができる「Behavior AI(行動予測AI)」を提供するHumanising Autonomy Ltd.(本社:ロンドン、CEO:Maya Pindeus、以下Humanising Autonomy)にBeacon Capital LLP(本社:ロンドン、General Partner:Maria Dramalioti Taylor、以下 Beacon Capital)とともに、共同リードインベスターとして出資しました。

Humanising Autonomyが持つ技術はこれまでのコンピュータービジョンによるヒトの「検知」にとどまらず、ヒトの行動の「高精度予測」を行う事を可能にします。Humanising Autonomy のソリューションは「単眼カメラ」で人との距離および行動の高精度予測を通じて、人と機械や車両との接触リスクを把握、低減することが可能です。

Emellience Partnersは、「行動予測AI」を高く評価し、今般の出資を決定いたしました。本出資を通じて、Humanising Autonomyと共にヒトとロボット/機械/車両等が安全に共存する社会をの実現を創出してまいります。

Humanising Autonomyについて

会社名Humanising Autonomy Ltd.
所在地London, U.K.
代表者CEO Maya Pindeus
URLhttps://www.humanisingautonomy.com/

■ 関連リンク

本出資に関わるHumanising Autnomy 発表のニュースリリース(英国内)

https://www.humanisingautonomy.com/blog/https/wwwhumanisingautonomycom/blog-page-url/seriesa

Emellience Partnersについて

会社名Emellience Partners株式会社
所在地東京都江東区豊洲1-1-1
代表取締役CEO永井 和夫
COO鈴木 敏彰
設立日2020年5月
事業内容・デジタルトランスフォーメーション領域における共創的新事業創出
・コンサルティングを含む新事業創出のための支援機能提供

■ 関連リンク

本出資に関わる日本ユニシス発表のニュースリリース

https://www.unisys.co.jp/news/nr_211104_eml_ha.pdf

本リリースに関するお問い合わせ先

Emellience Partners株式会社

https://www.emellience.com/

This article is a sponsored article by
''.